<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
牛馬童子像
中辺路にある牛馬童子像と推測されるのである。
もうチョイ手入れしてやって欲しいのである。
a0020941_22481979.jpg


於:和歌山県田辺市 紀伊田辺駅前
[PR]
by toyotoyojp_ngo | 2009-03-31 22:47 | 物体
紀州鉄道
御坊駅に着いたのである。
時代を超越した車両が佇んでいたのである。
現役らしい...
むちゃくちゃ乗りたかったのは内緒にしておこう。
a0020941_2324267.jpg


於:和歌山県御坊市 御坊駅
[PR]
by toyotoyojp_ngo | 2009-03-28 23:02 | 鉄道
日の出
朝一番の鈍行に乗ったのである。
いきなり、お日様の洗礼を浴びたのである。
清々しい気分になったのは事実であるが、しばらくしてまた寝てしまったのもまた事実である。
a0020941_21365347.jpg
a0020941_2137161.jpg


於:和歌山県内の紀勢本線の鈍行内
[PR]
by toyotoyojp_ngo | 2009-03-27 21:38 | 単なる風景
大斎原
百間嵓を過ぎ、更に請川から国道を延々と歩いていくと、熊野本宮大社に到着するのである。

本来、この大斎原が熊野本宮大社だったのである。
しかし、小雲取越経由だと現在の熊野本宮大社の位置でも文句はないのである。
a0020941_22152148.jpg


於:和歌山県田辺市 大斎原
(Fuji Provia100F)
[PR]
by toyotoyojp_ngo | 2009-03-26 22:16 | 建造物・家
神々のささやく道
那智大社から歩いてここまでくると、熊野本宮大社まで、あと一踏ん張りなのである。
補陀楽浄土的な道を歩いていると、西国三十三所二番札所の紀三井寺へ行きたくなったと十分推測されるのである。
a0020941_22485363.jpg


於:和歌山県田辺市 小雲取越
(Fuji Provia100F)

いよいよ...
[PR]
by toyotoyojp_ngo | 2009-03-23 22:50 | 単なる風景
魂降臨
賽の河原で、地蔵を拝んだら魂が降臨したのである。
いい事があるやも知れぬ...
a0020941_2033069.jpg


於:和歌山県新宮市(田辺市) 小雲取越
(Fuji Provia100F)
[PR]
by toyotoyojp_ngo | 2009-03-22 20:04 | 物体
小口出発
大雲取越に比較すると比較的楽な小雲取越ではある。
ややキツ目のハイキングといった所である。
しかしながら、このコースを走っていた強者がいたのは驚いたのである。

取りあえず、赤木川を越えルートに入るとひたすら登りなのである。
a0020941_2263890.jpg

a0020941_226532.jpg


於:和歌山県新宮市 小雲取越
(Fuji Provia100F)
[PR]
by toyotoyojp_ngo | 2009-03-17 22:07 | 単なる風景
無縁仏
道中、無縁仏がいたのである。
拝んで欲しそうな表情だったのである。
しかしながら、無縁仏を拝むと憑いてくると言われているのである。
しくじったのである。
小銭が置いてあるところ見ると、他にも拝んだ人は大勢いると推測されるのである。
誰に憑いたかは知らねど....
a0020941_2359524.jpg


於:和歌山県那智勝浦町 大雲取越
(Fuji Provia100F)
[PR]
by toyotoyojp_ngo | 2009-03-14 23:59 | 物体
石倉峠へ
地蔵茶屋で昼食をとり、小休止したあと、石倉峠に向かうのである。
その後に最後の難所、越前峠に至るのである。
この地蔵茶屋~石倉峠の間が大雲取越に於いて、一番神々の世界に近いような感じがしたのである。
是非、熊野古道に興味のある方は歩いてみることをお勧めしたいのである。
(ただし、メタボの方は避けられた方が良かろうと思うのである)
a0020941_2246168.jpg

a0020941_22463085.jpg


於:和歌山県那智勝浦町 大雲取越
(Fuji Provia100F)
[PR]
by toyotoyojp_ngo | 2009-03-13 22:45 | 単なる風景
舟見峠へ
「えっちらおっちら」の大雲取越であるが、第一のビューポイントは舟見峠であろう。
峠に至るまでの、「チラリズム」の山並みはステキだったのである。
a0020941_22285346.jpg


於:和歌山県那智勝浦町 大雲取越
(Fuji Provia100F)

でもって...
[PR]
by toyotoyojp_ngo | 2009-03-12 22:29 | 単なる風景